動画(Youtube)

Loading...

2013年3月31日日曜日

ウルトラマン




先般、愛用のパソコンが絶命。


で、

結局ウィンドウズ8を購入。

既存のモバイルはウィンドウズ7。

メイン機はVISTA。


何だかウルトラマンの兄弟のようです。










8は使いにくい(・・;)





2013年3月30日土曜日

優雅




オーストラリアの学者さんで、リコーダー演奏が趣味の男性と話す機会がありました。

2週間のバカンスでまずは北海道でスキー、他、そして最終は大阪でリコーダーの購入。



腕前はなかなか。まっすぐに綺麗な音が伸びるのです。




大阪から韓国を経由してタイに滞在。メルボルン経由でアデレードに帰るそうです。



何だか優雅でんな~ (・◇・)





\

2013年3月29日金曜日

連鎖



凄いなぁ~と素直に思うに、


先週、木曜の朝にギックリ腰を発症して、夜、相当に悪化。

翌日は靴下も自力で履けず、歩行も90度角老人。


以前にお腹を切る手術の折に処方された強烈な鎮静剤のボルタレンやら、
最近、購入可能になった同様のロキソニンを服用して、一週間が過ぎたところで、

今度は、

胃が荒れて口内炎。
確かに回復に向かいつつもくしゃみをすると脊髄に響き~
口癖は「あたたた」。

なんやらネガティブな連鎖が止まりませんのですわ。



今日はオフだったからか、夕方、あまりに自律神経がやられたのか、
少し横になったら猛烈に爆睡・・・zzz

私目は日中睡眠はほとんどしない人間なのですが、
故にか、妙な哀しい夢ばかりを連続でみる始末。

最終的に(幸い)電話でいきなり叩き起こされ、しかも英語!での打ち合わせで
夢と眠気から唐突に覚めて、いきなりシャキッとした次第です。

この時点で20時は廻っておりました。(家人はお出かけ中)



アラウンド50になると、かくも色々と低下するものかと悲哀で更に神経に・・・。



フランス・ブリュッヘンと18世紀オケが「最後の来日」を4月初めに、そして
キース・ジャレット、ゲーリー・ピーコック、ジャック・ディジョネットのトリオも「最終の公演」を5月に。

理由は「加齢」による~のだそうです(;>_<;)

引退して欲しくない芸術家こそが、いなくなり、ぶざまな姿をさらさないのでしょうねぇ~。
カッコイイ事です。
確かに爺さんが頑張っている事自体の方を評価されるのは嫌でしょう。



最後を見届けに出掛けることにしました。

何より布団から起き上がる前に、少し身体を動かすと良いそうです。






2013年3月26日火曜日

自転車操業の一側面とその影響についての考察と心境




毎日異なる場所に、必要とされて出向くのはありがた事です。
それを仕事をする、或いは生きる術、と言います。



みなさん、JRの時刻が改正されましたね3月中旬。
結構変わりましたので遅刻されないよう~。教える側は特に。
先ほど調べてびっくりしました。




2013年3月24日日曜日

司会業




妻と義母のピアノ教室の発表会で「司会」をしてきました。
連弾あり、コーラスあり、ゲストあり、と、多彩なので大変です。



存外勘違いされるので甚だなのですが、私自身は人前に出て喋る事は、
目立つので好きではありません。目立つという行為が特に嫌いなのです。

たまに誉めて頂くこともあり、それは光栄ですが、たまたまお客さまなりのお気持ちが
広く深いせいであり、結果論です。


演奏するのは3歳でピアノを始めてからの人生のおよそが音楽だったわけで、
プロとしてやぶさかではありませんが、
大抵の他にプロの存在する業種は、全くその専門家に叶うはずもないわけです。
当然です。専門家はそれぞれ専門の勉強と研鑽を積んでいるだけに、でしょうか。






で、身内とはいえ、発表会は緊張感があり、立場は妻も母も「先生」なわけです今日は。



色々と脳内で思考の遊戯、或いは構成、展開をしました。
ぎっくり腰でです・・・。どうしようか、と。



そこで、大学の授業!を想定し、無事に勤め上げました。

一年で約30回弱×90分弱=2700分
これを今年度は8コマ、こなしたので、17500分(60分で割って283時間)。
もう24年なので、平均値コマ数を4コマとしても3000時間弱~!~?~w

計算はもうどうでも良いですが、まぁ~「人にわかりやすく」説明をする、しかも「親切に」は
なんとか出来ます。授業なんて、司会の側面もあるかもしれません。特に講義はです。




素人ですが、結果は司会っぽくなったかと。顔と声が不向きですけど・・・。



因みに、楽器を一切持たずに舞台に出たのは、高校時のオーケストラ部指揮者時の
指揮棒出演、以来でしたw



2013年3月22日金曜日

ギックリ




春めいた陽射し差し込む今日この頃。

庭にある鉢植えの花を来宅者にも見えるように少しばかり移動しようと試みた刹那!!


ビビッ!!



腰の辺りに電流とも感じる何かを感じるも時既に遅し。

その後のアンサンブル練習会でケアもそこそこに集中スイッチが入り、
初期治療を怠って、終了後、解散。
仕事、夕食をして、畳で寝転んでしばしの睡眠。


後に立ち上がろうとするも、全く無理(゜д゜)


杖を持ってきてもらい、壁につかまり立ちをしつつ、老人が如く、なんとか自立しました。


オーム マイ ガーッ (→o←)ゞ


ギックリ尻とギックリ腰を併発(;>_<;)


こう、寒暖が激しいとおかしくもなります。

昨夕は急性鼻炎と舌炎、口内炎。

今日は急に治ったら、今度はこれです。



劇薬投与で神経を鎮痛。
歩行は回復しましたが、日常生活での予備治療や筋肉バランスを考えないと、
いざという時に思わぬ事故になりそうでメンタルが失調しそう。


二足歩行が如何に重力に反し、腰がいかなる役割か、
と、日常正常生活を痛感している次第です。


2013年3月21日木曜日

季節の変わり目と節目




少し暖かくなるこの時期。
日本国では「年度末」という独特の節目がやって参ります。

なんとなく真ん前の家の住人が唐突、いなくなりました。
多分、引越したのだと思いますが。

不可思議な点が多々だったので、その点のストレスが減りました。

①あいさつをするという概念が無い。
②何人住んでいるか結局わからなかった。
③やたらと出掛ける時間がなぜかかち合う。
④結局、何人住んでいるのかわからなかった。
⑤いつのまにか住み着いていた気がする。

などなど・・・。それ以前の持ち主の老夫婦とは親交があっただけに、
この国も変わって来たな、と思ったものでした。



反面、これからどのようにして、どんな人が居住するのか、未来志向不安症候群です。


どうか「それなり」で「まとも」でありますよう。



まぁ、夜な夜な笛の音が聴こえるなんて、充分にこちらがまともではありませんがねっ (^_^;)



全体が見えていませんな




年度末、道路工事で山津波



うちは山手の超高級住宅地なんですがぁw  usodesu


うちから幹線に出る道がA、B、Cと三つあるんですがぁ、

そのAを完全封鎖、と、Cを拡幅のための規制、をしやがりますので、

必然とBコースに他の山手を含めての車が山津波のように押し寄せるわけで、

ゆえに、非常に混むのですけど、



普通の人間が普通以下でも思考すりゃぁ、わかるようなもんですが、
プランニングする連中が賢すぎるんでしょうかね。

何より、工事に携わる方々って絶対に人員は足りているようで、
それも少し不思議なことかと。

もう少し全体を見渡して物事を計画し、実行せよと憤っております。



@西宮市






2013年3月20日水曜日

プロの壁




プロの定義、なんて回答の多い議論は素人の会話でしょうけど、
先日何気なく感じたのですが、

まず、素人の世界とは確実に乖離している職業がプロ、という事実です。



先日利用したLCC、エアアジアX、及びエアアジアマレーシアのフライト。

何が言いたいかと言うと、

普段結構気になるメジャーキャリアに比してのランディング(着陸)のテクニックの上手さ

この旅行に伴うのは4回でしたが、全てが気づかぬランディングテクニックは圧巻でした。





LCCは格安なれど、思えば不満は非常に少なく、むしろその飛行秘術には
メジャーキャリアを超えたプロ根性すら感じました。定刻より早着ですし。


こういう顔の見えぬパイロット達、要するに客と談笑するなんて事は全くなく、
壁の向こう側にいる人達のさりげないスキルの高さと快適性の提供こそが、
プロらしさ、ではないかと。



演奏家に共通することでしょう。まさかお客さんと談笑なんてありません。


舞台の音楽が総てですから、普段のお話をする事はまずありません。
私の周りには幸い、類?が集まるので、聴衆や愛好家の生徒の方々との
お付き合いはなどは皆無です。それが互いに心地良い。当然ですが。


総てが舞台で出る音楽がどうであるか。
互いの壁とルールを破らないのは素敵なお付き合いです。



孤独なれど、より乖離してこそのプロなのだと、プロ意識を感じて、
あらためて思考した次第です。











2013年3月19日火曜日

プライバシー・セーフ





10年前の2002年、東京文化会館でのキース・ジャレット、ピアノソロの150回記念公演DVDの聴衆を数秒撮した瞬間に写りこんでいたわたくし (゚o゚;; 確か翌03年に発売され、今日まで幾度も視聴して来たのに、さっき偶然発見しました。
この公演はリリシズムの極地でして、失神するほどの強烈な記憶があるのですが、まさかの嬉しいアリバイ・・・。左横には妻も一部分写りこんでいるのです。
しかし、年月は残酷なもので、髭などは今や真っ白な自分でございます。







結局、究極の音楽的リリシズムはここにあるのやなぁ~と震えながら上野の歩道をキャッキャッ
言いつつ、闊歩した記憶が鮮明にあるくらい、この私の写りこんだ数秒後に演奏されたダニー・
ボーイの音楽的展開と音色は強烈な音楽体験だったのです。もちろんこの公演全体も。

ソロイストは孤独であり、自分のスタイルを確立し、技も磨かねばなりません。
ストイックな彼のスタイルは芸術のひとつの到達点だと思います。
そしてなによりピアノという完成された楽器がその象徴でもあるでしょう。


今年の5月にこれまた彼とベースのゲーリー・ピーコック、ドラムスのジャック・ディジョネットのトリオの日本最終公演(高齢による解散と予想)が、なんと私の誕生日に開催されます。

このトリオは分野などの概念が完全に吹っ飛ぶスーパーアンサンブルであり、四半世紀以上に
亘り、可能な限り追っかけて来ました。
極端なのは25年前、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールでも聴いた等です。


音楽的指標を失うつらさはあるものの、加齢によって悲惨な演奏を聴かされるよりは、存分に美学的だと思いますし、偶然に最終トリオ公演が誕生日にあたるなど、なかなか揃わぬファクターを逆に受け入れて当面の楽しみにしたいと考えています。



キースのソロは今後も続くのだと思います。



2013年3月15日金曜日

食洗機(自動食器洗い機)の寿命




ボーイング787の運行停止という大問題(←現代人の英知の結集)ならぬ、現代家電の故障、
というのは、少なからず、これも予定寿命ではないか、と憤まんの対象となります。

壊れるのは当然という考え方って何?と・・・。

現代までにつちかった人間の工学的技術の蓄積が、数年で故障という流れになる製品制作の
プロセスをプロがふわふわ見過ごしている事自体、個人的に気に入りません。
一生壊れないモノが作れないなんて、どうなんですか。そういうものなんであり、それを許す?


例えば、昔と違い、テレビは壊れない物のトップでしょう。
だから、地上アナログを急遽やめて、国策でデジタル化し、壊れないモノを買い替えさせたという噂があるのです。側面からのリモコンの操作性が悪くなって来た事態、というのも予定故障だったり?

自家用車も基本的に壊れません。(消耗品のタイヤ等は別ですが、パンクもしなくなりました)
ならば、ハイブリッド技術に引きつけて買い換えさせる。バッテリーには寿命があるにも関わらず。
更に進化させて、ガソリン代を下げない。未だに贅沢品扱いして税金をいくつもかける。
燃費の良い車に買い替える動機付けをする。

しかし、経済の原理とはそういうモノなのかもしれません。



で、うちの食洗機。
10年以上活躍してきました。
まぁ、一年の二ヶ月程はいませんから10ヶ月で10年として100ヶ月ほど。

何より指が命の器楽奏者には必携の品です。手と指の故障をした等言い訳はおバカ。
即廃業。

で、即、買い替えを決意したのは何言おう妻でした。


また、タイミングよろしく年度末。偶然お得意様用にハガキが届きました。
出かけました。
15%割引きに五千円の工事費は無料に故障品は無料引き取りですと。

しかも「在庫、展示品処分!」の割に、メーカーに電話で新品を問い合わせてくれるのだそう。
で、一週間で新品をつけに来てくれます。

そのロジックは皆目不明なれど、まぁ良い話ですかわざわざ新品を配置下さるわけです。


今度こそ50年はもって欲しいという希望的観測。



年度末万歳!






2013年3月11日月曜日

Face Book 疲れ



世界的なソーシャルネットワークシステムSNSであるフェイスブックFBですが、
世界的に「疲労」が進んでいるそうです。(by.CNN)

情報がどんどん流れて来て、本当の意味での「友人」では無い友人と称する人々の世界観が
時には楽しく、時にはたいへんうざったいために、その事象はよく理解出来ます。


あくまでも遊びやポジティブな表現の場、というルールなんですが、
世界は広く、時に国益、宗教観、思想などが入り込み、また、
こちらの記事が荒らされる事もあります。まぁ下らない事です。


大体において私は学生さんや卒業生の方々がほとんどの友人?という状態で、
若い人の楽しい話題がゼネレーション理解には有益です。
親しみを持ってくれるのも悪くはありません。

また、外国の知り合い、留学時代の友人など、国外在住者との連絡には実に
都合が良いものです。


あぁしんど・・・



しかしながら、何ら有益性の無い記事やコメントに翻弄される事が増えて来ました。
それだけ厚顔無恥な思考の浅い軽薄な人が増加しているのでしょうか。

馬鹿げたコメントなどにウザったく、かえって気の毒な気持ちになります。


それがどうした!にも楽しいそれと、楽しくないそれがあり、
いったい私は何を言われているんやろ?などの素っ頓狂なコメントまでが頻発して来ました。
言われなき言葉の暴力でしょうね。特定個人に向けてのコメントであれば間違いありません。

もちろんシステム上で削除したり、ブロックしたり、スパム報告をしたり、出来ますが、
こちらに、主体的にそれをやらせる人格ってなんなんだろうと疲労する訳です。


な訳でやはり手前のブログで勝手に自身でほざいている方が心の翻弄率は完全に
低い訳で、ここのところはこちらに相当シフトして来ておりますが、それだけに
そろそろ私もフェイスブックは卒業しようかと思案しています。




そのコメントはいるか?










2013年3月10日日曜日

ナビ追加




妻の営業車はトヨタなんですが、購入時に一時は「後付け」するつもりだったナビゲーション。

若い営業のお兄さんに対抗虚しく、結果、純正の低価格品を装着したものでした。
ディーラーの儲けになるだけに相手も必死ですしょうし、こちらも早く乗り換えて
自分のものにしたいというテンションですので、そこで負けた感じです。


後に私の営業車(ホンダ)購入時には限定車で純正通信ナビがあらかじめ付加されて
いたのですが、その秀逸さに対し、相対的にトヨタの貧弱品はひどい代物でした。

こう、違和感がずっと嫌だったのです。
例えば、黒系のダッシュボードに白いフレームのナビなど。黒には黒でしょう。
何より情報不足や操作性はえげつなく不便です。


もし、今後、近日、お車をご購入予定の方は、純正の通信ナビ以外は後に好みをじっくりと
用品店で選定されて付加されることを(個人的には)お勧めします。
バックモニターを付けても外品の方が良いでしょう。


と、言うわけで、ならばという理由で、隔世の感のある進化したポータブルの品を装着
しました。支払い額は数千円!!(クーポンやらネット割やらを行使して~)でした。

純正品を入れ替える価格を思うと価格はその10分の1~20分の1以下です。
しかも、ネズミ取りレーダー探知情報まで入っていますので、一挙両得。


タッチパネルの指紋がリアルです


2013年3月7日木曜日

得をしましたハナシ




お金のハナシではなくて、お得だったハナシですが、

先日ある家電店であるもの ① を購入したんですが、
平生1%のポイントが10%付いたのです。
仮に5万なら5百円が5千円です。仮にですけど。

この買い物でANAカードのクレカで支払い、マイルが貯まります。

で、ポイントをフルに使い、壊れたPCのモニター代替え品 ② を半額で購入出来ました。
残りをANAカードで支払うと、またマイル+になります。


さて、本来年度末キャンペーンで、いくら以上の買い物には、
次回、或いはWebで使える商品券を差し上げます~期間でして、

上記の買い物を取りに行った際に、実はお渡し忘れていて申し訳ございません、と
更に5千円もの特別クーポンをくれました。


10%ポイントと5千円の特別クーポンをゲッツという事です。


ならば、今度はWebで、欲しかった物 ③ を購入せんと、まずはその家電店と「航空会社」の
繋がりを調べました。これはよくあることで、皆さんも必ず大手航空会社との繋がりをお調べ
下さい。そのまま、その店舗に行くと零なのが、結果お得になります。

で、JALのHPを通してその家電店のHPに入るとマイルが倍になる仕組みでした。


でもって家電店側はWeb割で5百円クーポンも発行されており、これを使い、
上記の特別クーポン5千円も使用し、総計5500円引きである物をゲットしました。

JALでも構わずANAカードで残りを支払いマイルを両方にゲット。


もう、何が何だかわかりませんが、

大丈夫か家電店?と思うほどのご乱心ぶり。

①の購入を本家で購入すると、まんま定価です。
②はほとんど半額でゲットしました。
③は思わぬご褒美で、おまけにWeb割まで使えて二重割引。

①でマイル、②もマイル、③は二種マイルをゲッツ


でも、まぁ、買わされてるっちゃぁ買わされてますわね。


しかし、私、一年で実は欧州往復ビジネスクラス往復一人分のマイルを獲得しています。
最近、ちょっとワードが多いですが、一介の個人事業主の些細な趣味とお許し下さい。

会社も大学もパパも出してはくれませんから。

因みに、上記商品①は妻の電動アシスト付き自転車の購入。
③は、妻の営業車のトホホ純正ナビ(多分老人用)にあまりの痛恨さを禁じ得ぬための
ポータブルカーナビの追加購入です。。


プチっとしたプレゼントにはなりますまいか?










2013年3月5日火曜日

世間の側面



先日、調剤薬局にて、

質問をする→回答をする→ありがとうございますぅっ!

と言う、ルーティンを行う薬剤師に出会いました。



★毎回きっちり2錠をお飲み戴いていますか?

お飲み戴くっ、て~そこまで薬的にへり下らないでも良いのに。

しかし、返事で、「はぁ~まぁ」

すると、すわ、「ありがとうございますぅっ!」

ですわ。

★特に変な症状にはなりませんか?

なってたら医者に言いますけど。

しかし、返事に、「えぇ~はい」

すると、「ありがとうございますぅっ!」


一体、何がありがたいのや???

ありがたいのは支払いくらいやろに。




その後、普通の大型薬局に飲み物やらドリンク剤やらを
買いに言って店舗の売り場をまわっていたら、

典型的なおっさんがガラケーを小さい手一杯に携帯を持って、
ひたすら大声で電話。

「うんうん、そうそう、はいはい、そうなんよそうなんよ」

この厚顔無恥なおっさんの奥さんらしき人でさえ、
「なんの電話やの?」と呆れている始末。

このケースは知る限りほとんどがお金(金)のハナシですわ。
店で他の客に聞かせたいのですかね。
店を出て喋れよ、と。

下品。

恥ずかしい男ですよ。
羞恥心を無くしたら終わりですな。

まっ、世間には反面教師はわんさかおりますゆえ、

良い薬になりました、ってか!



2013年3月3日日曜日

LCCを乗り継いでの台湾香港周遊プラン




先般、記載した夏のセミナーへのLCCチケット購入に続き、今度は秋に招聘されるコンサートの
エアーチケットの予約を始めました。

たまたまだったのですが、購入しようとしたその日がなんと一万席千円のキャンペーン!


関空→台北(桃園)片道千円!!!諸費用入れて2500円(・・;)×2人=5千円・・・。

(JALが二人で往復が9万8千円程度!(~_~;))


偶然、キャンペーンに遭遇したわけでラッキー。

その日のサーバーは後にトラブりましたから、さぞ殺到したのでしょう。
ちょっとの差額で1番前のシートをゲットしました。


で、その秋には、香港にも立ち寄り、先日お会いしたリーさんにもお会いする予定です。
差し上げたジャズのCDは、なぜでしょう、日本以外で非常に高評価を頂くのですが?




さて、次は台北から香港へのフライトを探します。

通常なら中華航空、エバー航空、キャセイ航空、香港ドラゴン航空を探します。
これが横並びで片道なのに高価でだいたい一人3万円です。

そこで、ご存知ですか?「香港航空」というLCC.

この2時間弱の路線で40アメリカドルで、二人で80ドル・・・。




帰国用にはピーチ・アビエーションしかありませんが、ざっと1万円強。
もう、この価格でも高く思えてしまう怖さがあります。
(台湾に比して、不思議と香港と日本の間にはLCCがオンリーワンです)

これ日程に余裕があれば韓国のチェジュ航空等を使い、ソウル経由で帰国という方法も
あり、おもしろいのですが、それほど興味がわかないので直帰します。


現在見舞われている大手のボーイング787の哀しい事故、停止状態には心が痛みつつも、
本当に安価で文化交流可能になってきました。

LCCの使用機材はエアバスの320や330といった長年のベストセラー機であり、トラブルは
相対的に少ない面も、今ではアドバンテージにも思えます。(発着時間は遅れがちですけど・・・)


皆さんもたまにはいかがでしょうか。



私のコンサートは9月、台北国立音楽庁の中ホールにて、のようです。
セミナーは8月に高雄、台中にてそれぞれ二日づつ、台北で三日のようです。



個人事業主、頑張ります!




2013年3月1日金曜日

荒業?




先般記載した愛用のノートパソコンの謎の液晶割れ。
こと、左側が損傷したため、結構な使いにくさに閉口しておりました。
(左揃えの多いPC世界。頑張って使っていた次第・・・)


パソコンの頭脳自体は無事な訳で、ならばモニターを繋げば使える訳です。


でもって、早速(今夏、台湾にお世話になるので)エイスース(台湾)製の19インチモニターを、
とある電気店の貯まったポイントを使い倒し、価格の半額程で購入し、見事再生?
させてみました。


まず、損傷したノートパソコンのモニターが邪魔になります。せいぜい30度位しか横に
ならないためです。
360度回ってくれれば良かったものの、モニターの前に使えぬモニターがある状態に。


で、、ならばと、ノートパソコンの蓋側のモニターを取り外し・・・


左側の爪楊枝ほどのlineが繋がっていただけなのですね!


配線を爆弾処理班の気持ちになって切断!!



そして、ハード&キーボード側と、おNEWのモニターを15ピン配線で接続!!


蓋側モニターさようなら、新しいやつこんにちは( ´ ▽ ` )ノ



使い慣れた、しかし何か新しいデスクトップが低価格で完成した次第です。



今まで一緒に横にもなって楽しく過ごしてきたノートっ子だっただけに、
首をすげ替え、妙な成長をした感じですが、

破棄する事を思えば、こういう荒業復活もありでしょうか。